トップページへ

JCGG事務局
(独)理化学研究所 
グローバル研究クラスタ
システム糖鎖生物学研究グループ

〒351-0198
埼玉県和光市広沢 2-1
(TEL: 048-467-9613,
FAX: 048-462-4692)

JCGGシンポジウム

第11回 糖鎖科学コンソーシアムシンポジウム
複合糖質の統合的理解と疾患の解明をめざす先端的・国際研究拠点の形成に向けて
生命科学における糖鎖の底力 -生活習慣病と糖鎖科学-
第11回表紙
プログラム
シンポジウム会場へのアクセス

主 催: 日本糖鎖科学コンソーシアム(JCGG)
東北薬科大学私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
共 催: 東北薬科大学、理化学研究所
後 援: 日本糖質学会、東北糖鎖研究会、公益財団法人水谷糖質科学振興財団
世話人代表 : 井ノ口仁一(組織委員長:東北薬科大学)
開催あいさつ
日 時: 2013年 10月25日(金)〜 26日(土)
会 場: 東北薬科大学70周年記念講堂(仙台)
仙台市青葉区小松島4-4-1
参加費: 一般:2,000円、学生:無料
懇親会: 2013年 10月25日(金)
18:30−20:30
江陽グランドホテル
(地下鉄台原駅より乗車、広瀬通り駅で下車、西一番出口前すぐ)
会費:一般:7千円、学生:2千円

JCGGDB講習会のお知らせ
企業協賛募集

「生命科学における糖鎖の底力 -生活習慣病と糖鎖科学-」
 
■10月25日(金)
特別講演 2題:片桐秀樹(東北大)、大隅典子(東北大)
セッション1:メタボリックシンドロームと糖鎖生物学(座長:仁田一雄,東秀好)
講演者:大坪和明(熊本大)、秋元義弘(杏林大)、永福正和(東北薬科大学)、井ノ口 仁一(東北薬大)
■10月26日(土)
セッション2:がんと糖鎖(座長:宮城妙子,顧建国)
講演者:大山力(弘前大)、顧建国(東北薬大)、三善英知(阪大)、宮城妙子(東北薬大)
セッション3:神経機能と糖鎖(座長:橋本康弘,北川裕之)
講演者:門松健治(名大)、北川裕之(神戸薬大)、岡昌吾(京大)、橋本康弘(福島医大)
セッション4:応用糖質科学(座長:正田晋一郎、齋藤忠夫)
講演者:正田晋一郎(東北大)、白井孝(野口研)、齋藤忠夫(東北大)、袖岡幹子(理研)
 
Sponsors
 
株式会社池田理化 AB SCIEX
Glycoforum J-オイルミルズ
株式会社島津製作所 住友ベークライト株式会社
東京化成工業株式会社 株式会社ネットウェル
株式会社伏見製薬所 和光純薬工業株式会社
 
お問い合わせ
シンポジウム事務局
(独)理化学研究所・グローバル研究クラスタ
システム糖鎖生物学研究グループ
JCGG事務局

電話:048-467-9613, FAX:048-462-4692
◄ 第10回シンポジウム 開催一覧 ▲ 第12回シンポジウム ►