トップページへ

JCGG事務局
(独)理化学研究所 
グローバル研究クラスタ
システム糖鎖生物学研究グループ

〒351-0198
埼玉県和光市広沢 2-1
(TEL: 048-467-9613,
FAX: 048-462-4692)

JCGGシンポジウム

第12回 糖鎖科学コンソーシアムシンポジウム
複合糖質の統合的理解と疾患の解明をめざす先端的・国際研究拠点の形成に向けて
糖鎖創薬をめざして - 感染・炎症・免疫と糖鎖科学 -
第12回表紙
プログラム


主 催: 日本糖鎖科学コンソーシアム(JCGG)
共 催: 厚労科研創薬基盤推進研究事業
医薬基盤研先駆的医薬品・医療機器研究発掘支援事業
後 援: (独)医薬基盤研究所
(独)理化学研究所
(公財)水谷糖質科学振興財団
日本糖質学会
世話人代表 : 鍔田 武志(東京医科歯科大学)
日 時: 2014年 12月4日(木)〜 5日(金)
会 場: 東京医科歯科大学鈴木章夫記念講堂(東京・御茶の水)
参加費: 一般:2,000円、学生:無料
懇親会: 2014年 12月4日(木)
18:00−20:00
オークラカフェ&レストラン メディコ
東京医科歯科大学病院内医科新棟(B棟)16F
会費:一般:7千円、学生:2千円
企業協賛募集

糖鎖創薬をめざして 「感染・炎症・免疫と糖鎖科学」
 
■12月 4日(木)
特別講演: 石井 健(阪大、医薬基盤研)
セッション1: 新規アジュバント開発に向けて(1)
講演者: 鍔田武志(東京医科歯科大)、石田秀治(岐阜大)、山口芳樹(理研)
セッション2:新規アジュバント開発に向けて(2)
講演者: 山崎 晶(九大)、金城雄樹(感染研)、藤本ゆかり(慶大)
セッション3: 炎症とその制御
講演者: 荒瀬 尚(阪大)、伝田香里(聖路加国際大)、岩倉洋一郎(東京理科大)
産学連携セミナー: 糖タンパク医薬品の創製に向けた糖鎖改変技術
講演者: 平林 淳(産総研)、山本憲二(石川県立大)、稲津敏行(東海大)伊藤孝司(徳島大)
■12月 5日(金)
特別講演: 木田厚端(日本医大)
セッション4: COPDの発症、診断、治療へ向けて
講演者: 別役智子(慶応大)、石井健男(日本医大)、上野 学(群馬大)、高 叢笑(理研)
セッション5: 糖鎖創薬をめざして
講演者: 八代田陽子(理研)、花島慎弥(阪大)、福田道子(産総研)
 
Sponsors
 
株式会社池田理化 Glycoforum
J-オイルミルズ 株式会社島津製作所
住友ベークライト株式会社 東京化成工業株式会社
株式会社伏見製薬所 メディカルレビュー社
 
お問い合わせ
シンポジウム事務局
(独)理化学研究所・グローバル研究クラスタ
システム糖鎖生物学研究グループ
JCGG事務局

電話:048-467-9613, FAX:048-462-4692
◄ 第11回シンポジウム 開催一覧 ▲ 第13回シンポジウム ►