トップページへ

JCGG事務局
国立研究開発法人 理化学研究所
グローバル研究クラスタ
システム糖鎖生物学研究グループ

〒351-0198
埼玉県和光市広沢 2-1
(TEL: 048-467-9613,
FAX: 048-462-4692)

JCGGシンポジウム

第13回 糖鎖科学コンソーシアムシンポジウム
グライコサイエンスの統合的理解と疾患の解明をめざす先端的・国際研究拠点の形成に向けて
次世代生命科学における糖鎖研究
第13回表紙
プログラム

主 催: 日本糖鎖科学コンソーシアム(JCGG)
共 催: 科学研究費補助金 新学術領域研究
「生命分子システムにおける動的秩序形成と高次機能発現」(代表:加藤晃一)
「グリアアセンブリによる脳機能発現の制御と病態」(代表:池中一裕)
「統合的神経機能の制御を標的とした糖鎖の作動原理解明」(代表:門松健治)
後 援: 国立研究開発法人理化学研究所、
公益財団法人水谷糖質科学振興財団、
日本糖質学会
世話人代表 : 加藤晃一
(岡崎統合バイオサイエンスセンター)

日 時: 2015年
10月19日(月)〜 20日(火)
会 場: 愛知県産業労働センター
「ウインクあいち」(小ホール)
参加費: 一般 2千円、学生 無料
懇親会: 2015年10月19日(月)
18:30 ~ 20:30
キャッスルプラザ 「鳳凰の間」
会費 一般 7千円、学生 2千円
企業協賛募集

次世代生命科学における糖鎖研究
 
■10月19日(月)
特別講演: 小安重夫(理研)
セッション1:生命分子システムの動秩序形成1
加藤晃一(岡崎統合バイオ)、村田和義(生理研)、飯野亮太(岡崎統合バイオ)
セッション2:生命分子システムの動秩序形成2
佐甲靖志(理研)、佐藤 健(東大)、神谷由紀子(名大)、佐藤宗太(東北大)
セッション3:場の生化学
北島 健(名大)、高田慎治(岡崎統合バイオ)、上野直人(基礎生物研)、
柳澤勝彦(長寿医療研)
産学連携セミナー:プロメガ株式会社
Hicham Zegzouti(プロメガ)、木塚康彦(理研)
ランチョンセミナー:日本ウォーターズ株式会社
内山 進(阪大)
■10月20日(火)
特別講演: 貝渕弘三(名大)
セッション4:糖鎖が調整するシナプス可塑性・神経回路形成
福田敦夫(浜松医大)、新明洋平(金沢大)、川内健史(先端医療センター)、藤川顕寛(基生研)
セッション5:脳機能発現に重要なグリア細胞コミュニケーション
北爪しのぶ(理研)、吉村 武(生理研)、小泉修一(山梨大)、和氣弘明(生理研)
ランチョンセミナー:シスメックス株式会社
藤山和仁(阪大)
 
Sponsors(五十音順)
 
株式会社池田理化 エヌ・ティー・エス
J-オイルミルズ Sysmex
株式会社島津製作所 住友ベークライト株式会社
Glycoforum 大陽日酸株式会社
東京化成工業株式会社 Waters
株式会社伏見製薬所 プロメガ株式会社
理科研株式会社 和光純薬工業株式会社
 
お問い合わせ
シンポジウム事務局
国立研究開発法人 理化学研究所・グローバル研究クラスタ
システム糖鎖生物学研究グループ
JCGG事務局

電話:048-467-9613, FAX:048-462-4692
◄ 第12回シンポジウム 開催一覧 ▲ 第14回シンポジウム ►